ダイエットにも!? スーパーフード「フムス」の魅力

ダイエットにも!? スーパーフード「フムス」の魅力

あなたは「フムス」と呼ばれる料理を知っていますか?
フムスは中東の伝統的な料理で、美容やダイエットに効果があるスーパーフードとして大注目されています。

海外セレブにも人気となっているフムスの魅力や、詳しいレシピをご紹介します!

フムスとは

ダイエットにも!? スーパーフード「フムス」の魅力

フムスとは、ひよこ豆、オリーブオイル、にんにく、ゴマなどをすり潰してペースト状にした料理。
マッシュポテトのような見た目で、パンや野菜をディップして食べるのがオーソドックスなスタイルです。

にんにくの香りが食欲をそそり、ひとたび口に入れればクリーミーで濃厚な味わいが広がります。
中東ではソウルフードとして、日常的に食べられているそうですよ。
ディップする以外にもサンドイッチの具材にしたり、フランスパンやクラッカーに乗せてカナッペにしてもGOOD!
スモークサーモンやトマト、ゆで卵などと一緒に楽しみましょう。
ペースト状なのでアレンジしやすく、どんな食材ともマッチします。

フムスの魅力

ダイエットにも!? スーパーフード「フムス」の魅力

フムスの魅力は、ただ美味しいだけではありません。
ひよこ豆を主原料としているため、低カロリーなのに高たんぱくなのが特徴です。
食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富に含まれていて、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補うことができます。

そしてオリーブオイルを使っている点も魅力の一つ。
リノール酸αリノレン酸が豊富に含まれ、血中脂質の改善が期待できます。
他にも代謝を上げるにんにく、脂質代謝を助けるゴマが入っています。

このようなことから、フムスはダイエットフードとして最適な存在。
フムスを取り入れた食事なら満足感も得られるうえ、美肌や筋肉を損なうことなくシェイプアップできますよ。
ダイエット後にありがちな老けこみや、バストダウンも避けられます。

もちろんダイエット中だけでなく、普段から美しさを維持したい方にもおすすめです。
フムスは植物性の食材しか使っていないので、ベジタリアンでも安心して食べられます。
体に優しく栄養価の高いフムス、海外セレブがハマる理由も分かりますね。

フムスの作り方

ダイエットにも!? スーパーフード「フムス」の魅力

■材料
ひよこ豆(水煮缶)…400g
ゴマペースト(練りゴマ)…大さじ2
にんにく…2片
レモン汁…大さじ2
オリーブオイル…大さじ3
塩…少々
飾りにパセリや粉末パプリカ…お好みで

■作り方
ひよこ豆の水気を切り、材料をフードプロセッサーで混ぜるだけでOK!
最後にオリーブオイル大さじ1をかけ回してできあがりです。
それぞれの量は目安なので、味見をしながらお好みの味に調節してくださいね。

作ったものは冷蔵庫で1週間ほど保存できます。
マヨネーズの代わりに野菜につけたり、バターやマーガリンの代わりにパンに塗って食べましょう。
こまめに食べることで栄養素を補い、美味しく満足できる食事ができますよ。

美しさやボディラインをキープするために、フムスを取り入れてみてくださいね!

(c)Copyright 2005-2017 LITEC CORPORATION All Rights Reserved.