ノイズに安眠効果!? 睡眠の質を向上させる5ヵ条とは

ノイズに安眠効果!? 睡眠の質を向上させる5ヵ条とは

「どれだけ寝ても疲れがとれない…」
そんな悩みを抱えている方は、「睡眠の質」が落ちているのかもしれません。
睡眠は「時間」より「質」が重要です。

良い眠りへ導く5ヵ条を知り、睡眠の質をアップさせましょう!

ホワイトノイズを聴く

ホワイトノイズとは、テレビの放送終了後に映る砂嵐の「サー」という音のこと。
不規則に上下に振動する波音で、聴くことによってリラックス安眠効果があるとされています。
赤ちゃんが泣きやまない時、寝つかない時にもおすすめというくらいですから、その効果の高さが
うかがえますね。

また、ホワイトノイズには嫌な雑音を目立たなくさせる効果も。
周囲の生活音や騒音が気になる方にも役立ってくれます。
就寝前に聞けば落ち着きと癒し効果が得られ、良い眠りへと導いてくれますよ。

真っ暗にして寝る

ノイズに安眠効果!? 睡眠の質を向上させる5ヵ条とは

就寝時は豆電球や卓上ライトを点けて寝る、という方も多いはず。
しかしほのかな灯りでさえ、脳には刺激となります。
目を閉じていても微量な光を察知してしまうのです。
できるだけライトは全て消し、真っ暗な状態で寝るようにしましょう。

また、寝る直前のテレビやパソコン、スマートフォンも良い眠りのためにはNGです。
最低でも就寝1時間前には部屋の照明を落とし、テレビやパソコンの電源を切りましょう。
より深い眠りにつけ、睡眠の質を上げることができます。

朝の光を浴びる

ノイズに安眠効果!? 睡眠の質を向上させる5ヵ条とは

目を覚ましたら、まずはカーテンを開き、朝の光をしっかりと浴びましょう。
そうすることによって脳が覚醒し、体内時計が整えられます。
体内時計が整えば生活リズムが正しくなり、夜に再び良い眠りにつくことができますよ。

ストレッチをする

寝る前に5~10分ストレッチをすることで凝り固まった筋肉がほぐされ、安眠効果が期待できます。
深く大きな呼吸を繰り返しながら、静かにゆっくりおこないましょう。
無理をせず、気持ちいいと思える程度がベストです。
寝た姿勢で大きく上下に伸びるだけでも効果が得られるので、運動が苦手な方も試してみてくださいね。

規則正しい睡眠をする

ノイズに安眠効果!? 睡眠の質を向上させる5ヵ条とは

平日の疲れをとるために「休日は昼まで寝る!」と決めている方も多いのではないでしょうか。
しかし、これは睡眠の質を悪くしてしまうNG行為です。
正しかった体内時計が狂い、寝つきも悪くなってしまいます。

できれば平日も休日も、睡眠は同じ時間にとるようにしましょう。
「せっかくの休日だから、もうちょっと寝ていたい…」というのであれば、平日との差を2時間以内
とどめておいてください。

たとえば平日の起床時間が7時であれば、休日は9時までの起床を心がけましょう。
大きな狂いが生じず、毎日の良い眠りをキープすることができますよ。

なかなか眠れない方、寝ても疲れがとれない方はぜひこの5ヶ条を取り入れてみて下さいね。

(c)Copyright 2005-2017 LITEC CORPORATION All Rights Reserved.