ミドリムシが世界を救う!?秘められたパワーとは!

ミドリムシが世界を救う!?秘められたパワーとは!

「ミドリムシ」と聞くと、学生の頃に授業で習った微生物…、そんなイメージをお持ちの方が多いかと思います。
そのミドリムシが今や美容や食品、さらに燃料としても役立つと、さまざまな業界から注目を浴びているのをご存知でしょうか?

ミドリムシに秘められたパワーをご紹介します。

ミドリムシとは?

ミドリムシが世界を救う!?秘められたパワーとは!

ミドリムシは、約5億年以上前に誕生したといわれている約0.05mmの小さな微生物です。
ミドリムシの学名は美しい目という意味を持つ「ユーグレナ」です。

光合成を行う植物としての特徴と、鞭毛運動をする動物としての特徴を持つ単細胞生物です。
多くの方が名前から誤解をしやすいのですが、ミドリムシは虫ではなくワカメやコンブといった藻の一種に分類されます。
藻だと思えば、食品に配合されていてもさほど抵抗なく口に出来そうですよね。

ミドリムシの特徴

ミドリムシが世界を救う!?秘められたパワーとは!


ミドリムシの一体なにが、これほどまでの注目を集めているのでしょうか。
それは100種類もいるとされるミドリムシの中から、ビタミンやミネラル、アミノ酸や不飽和脂肪酸など59種類の栄養素をもつ、とても珍しいミドリムシが発見されたことが理由にあります。これは、私たちが必要とする栄養素のほとんどを賄える、とも言われているのです。

田んぼなどにいるミドリムシは栄養素が約20種類とも言われており、それと比べるとその豊富な栄養素には、目を見張るものがありますよね。
またそれだけでなく、ユーグレナしか持たないとされるパラミロンという成分も大きな特徴の1つです。
パラミロンの表面には多くの穴が開いていることで、悪玉コレステロールといった不要物を取り込む働きが期待されています。

栄養素を補い、さらに体に不要なものの排出を促す働きがあるユーグレナ。
さまざまな業界から熱い注目を浴びるのも頷けますね。

世界を動かすユーグレナ!?

今ではサプリメントやパン、クッキーやラーメン、ハンバーガーなどにユーグレナという名前で用いられ始めています。
それだけでなく、ユーグレナが栄養素を豊富に含むため、栄養不足から引き起こされる病気を予防することも期待されています。

それだけでなく、ジェット燃料に似た油を作ることが出来るミドリムシも発見されました。
この国家プロジェクトであるミドリムシバイオジェット燃料の研究開発が上手く進めば、エネルギー問題を根本から覆すことも可能です。

ミドリムシによって、私たちの生活が大きく変わる日もそう遠くないかもしれませんね。

(c)Copyright 2005-2017 LITEC CORPORATION All Rights Reserved.