意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

「大切なデートの日の前に、外せない会社の飲み会が!」
「気合入れていく日に限って生理…」
こんな時に起こりやすいのが、まぶたのむくみです。

当日まぶたのむくみに焦らされることがないように、今のうちからケア方法を確認しておきましょう!

まぶたがむくむ4つの原因

前日にアルコールを摂取すると、顔やまぶたがむくみやすくなります。
アルコールを飲む時は、過度の摂取にならないように注意して、水分をしっかりと補給してから眠るようにして下さい。
アルコール以外にも、まぶたのむくみを引き起こす原因をご紹介します。

意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

■生理前or生理中
生理前や生理中はホルモンバランスが崩れやすくなり、この時期はとくに体内に水分を溜め込もうとする傾向があります。 そのため生理前と生理中は、塩分の摂取を控えましょう。 そして、塩分を体の外へ出すためにも、リンゴやバナナ、キノコ類に含まれているカリウムを摂り、規則正しい生活を心がけて下さいね。

■目をこする
寝る前たくさん泣くと次の日の朝にまぶたがむくむ、といった経験した方は多いはずです。
ただまぶたがむくむ原因は、泣くことではなく目をこすることにあると言われています。
目をこすることでまぶたの毛細血管をキズつけ、それにより組織液が毛細血管の外に出て溜まりまぶたがむくんでしまいます。

特に生理前や生理中はホルモンバランスが崩れているため感情的になりがちです。
涙が出たとき、泣いたときは目をこすらずに、優しくふき取るようにしましょう。

意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

■眠る時の姿勢
枕の高さが低い場合は、水分が顔に流れてしまうことで顔やまぶたがむくみを起こすこともあります。
一度枕の高さが低すぎないか見直してみて下さい。

枕の高さを調節する方法の一つに、顔と胸の中心線を一直線にする、というのがあります。
横向きに寝て鏡を見てみましょう。横向きに寝た時、顔と胸の中心線が一直線であり、かつ床と並行になっていると理想的と言えます。

■メイクを落としていない
疲れている時は「メイクを落とし忘れる」「メイクをキチンと落としきれていなかった」ことに気が付かず、そのまま眠ってしまう方もいます。
そうすると、メイクの成分でまぶたが刺激を受け、炎症をおこしてむくみ腫れを引き起こすケースがあります。

帰宅したらまずは念入りにメイクを落とすようにしましょう。
そして目の周りを汚れた手で触らないようにして、清潔な状態を保つことを心がけて下さいね。

意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

まぶたのむくみ対策

まぶたのむくみが気になるときは、電子レンジで30秒温めたタオル冷水で顔を洗うといった温冷の刺激を3回ほど行うのも良いでしょう。

また、皮膚が薄いまぶたは血流が滞りやすい部分でもあります。皮膚が薄いことで刺激に敏感な部分となるので、しっかりとケアを行うことも大切です。
化粧水を与えた後は、保湿成分が配合されているアイクリームなどを塗ってください。その際に、目の周りを優しくマッサージするのもオススメです。

■IOMISTクリアローション

意外!? まぶたのむくみを引き起こす「4つの原因」と「対策」

イオミスト(トルマリン粒子のクリア成分)に沖縄産植物美容成分を配合したクリアローションです。
まぶたのむくみにお悩みの方は、IOMISTクリアローションによるマッサージでむくみ対策をしてみてはいかがでしょうか。

(c)Copyright 2005-2017 LITEC CORPORATION All Rights Reserved.